2017年12月23日

4.8kgにゃん着画!&6.8kgにゃんは…?

猫用エリザベスカラーお買い上げのY様から着用画像いただきました!
4.8kgのおふくちゃんは、白黒もようの女の子です。さっそくつけてみたところ、顔のあたる部分が布なのとやわらかいのがよかったのか、そのまま寝てしまったとのこと。
その、いままさに寝てしまったショットをいただきました!

201712_c_yk.jpg

なんとも平和な寝姿で、こちらまでうれしくなってしまいます。
胸のあたりの毛並みがふわふわで、大事にお世話していただいているのがわかります。撫でたくなってしまうかわいさです。
お買い上げのカラーは北欧っぽい馬(ダーラナホースというらしいのです)の柄で、地の色も北欧!って言う感じのなんともいえない味のあるペールピンクなのですが、猫ちゃんが白黒はっきりシンプルもようなので、とてもよくお似合いです。

Y様宅には6.8kgのおすねこちゃんもいらっしゃるとのことで、「着けてみたところちょっと小さいようでした」とのことでした。
6.8kgもあると、きっと体格がもともと大きな子だと思いますので、頭が通るか心配です。そして、長さもきっと足りないと思うのですね〜。すみません^^;

Y様、ありがとうございました! おふくちゃんお大事になさってくださいね。早く回復されますよう願っております!

***

猫用エリザベスカラーのサイズが1サイズしかないというのはちょっと問題かなあと、以前から考えてはいるのですが、大柄なモデル猫がいないので、なかなかサイズ検証が難しく、実現に至っていないのですね〜。

頭が通れば長さはのばせる…というのは、頭が通らない場合、周径そのものを広げる必要があり、そうすると開きの具合など多くの検証をしなければならないので、モデル猫がいないと難しいのですね。
長さだけなら、+4pまで伸ばすことができます。ただ、長さが伸びると重量が増える(ほとんど芯の重さですが、4p延ばすと重量は倍になりました)のと、場合によっては強度を担保するため素材変更が必要です。
重量のアドバンテージはわりとなくなってしまうのですが、布で作ることのメリットである肌当たりのやわらかさと柄のかわいさ(´∀`*)はありますので、いちどご相談いただければと思います。

友人宅の猫が8kgの大猫だったので、モデル猫をお願いしようと思っていたら、なんと要ダイエットで体重が半分になったらしく、ほんとはそれほど大柄ではないと判明(´ω`;)MIXですが長毛なのできっと洋猫まじりで大きいのねって思っていたのですが、だいぶ毛とおにくだったようです。
女の子ですと、6kg猫ちゃんに試着してもらったことがあります。大丈夫そうな感じだったのですが、女の子はどうも男の子よりお顔そのものが一回り小さい気がするので、そのおかげもあるのかも。
よい出会いを待ちたいところです。

急に寒さが厳しくなった先週、さらちゃんは食欲ががたっと落ち、夜になってもごはんのほとんどが残るように。
手であげると少し食べる・食べてから頭を振って吐き出すなど、様子がにゃんたが食べなくなったときと似ていたので心配したのですが、どうやら寒くて昼間ずっと猫ベッドにこもっているせいかお腹が減るタイミングが変わっただけのようで、3日ほどで持ち直した。
よかったー!

見た目からはわからないけど(服きてるし…)18歳を過ぎているので、いつなんどき何があってもおかしくないけど、やっぱり少しでも長く一緒にいたいので。できることは限られているんだけど、精いっぱいお世話させてもらって、一緒にいられる時間を大事にしたいと思います。
それにしても、普段食欲魔猫なので、ちょっと食べなくなるだけですごく心配してしまいます。仕方ないw
posted by アズミ at 01:08| Comment(0) | 猫グッズ着画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。